前へ
次へ

近年人気を集めているゴールド素材

日本で結婚指輪に使われる素材といえばプラチナが定番ですが近年、じわじわと人気を上げつつあるのがゴールド系です。
ホワイトゴールド・イエローゴールド・ピンクゴールドなどが選ばれています。
それぞれの特徴をチェックしてみましょう。
ホワイトゴールドは金75%、銀15%、パラジウムかニッケル10%の配合で作られているもので、プラチナに似ている色味が上品として人気を集めています。
経年劣化による変色もしにくいのが、ホワイトゴールドの魅力です。
イエローゴールドは金75%に銀15%、銅10%のものが一般的です。
海外では魔除けの効果があるとして、結婚指輪によく使われる素材と言われています。
日本人の肌に馴染みやすい色味ということから、結婚指輪の素材として選ばれるようになりました。
華やかですがカジュアルな雰囲気なので日常使いしやすのも魅力です。
ピンクゴールドは可愛らしいピンクのカラーが特徴的で、男性はイエローゴールド・女性はピンクゴールドと使い分けるケースが多いようです。

Page Top